会社案内
about us

ごあいさつ

アイエスパイピングは1973年創業以来、地域のお客様に恵まれまして、少しずつではありますが着実に成長してきました。

創業時は設備工事会社としてスタートし、1981年にアイエス技研として治工具の設計及び製造を開始、後に合併し二事業部制となり現在に至ります。

設備事業部は建物、工場に生命を吹き込む仕事。蛇口をひねると水が出る、スイッチひとつで全館の空調をコントロールできる、みんなが当たり前に思っていることを当たり前に動かすことが私たちの仕事です。

技研事業部では、輸送機器の最重要安全部品の治具、精度を要求される加工機械の治具等を製作しています。
世界に誇る技術の一翼を担う大変重要な仕事であると思っています。多品種少量生産の製品を、高い金属加工技術で社会に送り出しています。


当社の基本方針 喜ばれる会社を目指しています。

1.お客様に喜ばれること
2.取引先に喜ばれること
3.社員に喜ばれること
4.地域に喜ばれること


代表取締役 社長
飯高 格

ISP History

昭和48年7月、当初三人で起ち上げたアイエスパイピング。
初代社長飯高義雄と専務の斉藤直一、常務の櫻井寿一の頭文字『I』と『S』
配管屋の『パイプ』を用いて株式会社アイエスパイピングを設立

昭和49年、1年目で取引先の倒産により危期が訪れる
皆で話し合い、もう一度頑張ろうと力を出し合い乗り越えた

昭和56年4月、株式会社アイエス技研を設立
初代社長小田中保宣、常務の花岡宥幸と二人フライス一台からの治工具製作開始

昭和63年8月1日、創立15周年記念開催

平成6年11月、念願であったピラミッド新社屋へ移転

平成8年8月、株式会社アイエス技研と合併し新たな株式会社アイエスパイピングへ
設備事業部と、技研事業部の二事業部体制となる

平成18年4月、役員人事
代表取締役社長 斉藤直一就任

平成26年10月、役員人事
代表取締役社長 飯高格就任

Why Pyramid?

平成元年にエジプト旅行をした
ピラミッドを見た時、将来社屋を建てる時はピラミッドにしようと夢を抱く

その夢は平成5年に始動する
旧事務所と工場は、社員が増え手狭となってきた
役員と社員の皆に新社屋の建設にはピラミッドで造りたい、
一生に一度しかできない夢を叶えさせて欲しいと説得し皆の理解を得た

平成6年 その夢が実現の時となる
建設中、屋根勾配51度の棟、段々と組みあがっていく中、頂点で
ピッタリと四角錐が組まれた時の感動は忘れられない
照明と空調設備工事には苦労した

室内は壁の勾配があり100%の使用はできないが、頂点までの天井は高く快適な空間となっている
無窓建築ができなかったことが唯一残念だが、これからも社員やお客様にとって、良いパワーになる場所であって欲しいと願っています

飯高義雄

会社概要

設立 昭和48(1973)年 8月1日
資本金 3,973万円
代表者 代表取締役 会長 飯高 義雄
代表取締役 社長 飯高 格
取締役      斎藤 直一
従業員数 役員 3名
社員 29名(男性:23名 女性:6名)
事業内容
  • 工場生産設備工事
  • 官公庁・一般企業を中心に、給排水・冷暖房・圧縮機・衛生設備の工事及び、そのメンテナンス
  • 治工具の設計・製造
事業所 本社/〒389-0512 長野県東御市滋野乙1363-8

会社沿革

昭和48年8月 東御市祢津1739 於いて設立
昭和51年12月 東御市滋野乙1506番地1 へ事務所新築移転
昭和56年4月 株式会社アイエス技研 設立
平成6年11月 東御市滋野乙1363番地8 へ現在のピラミッド事務所新築移転
平成8年8月 株式会社アイエスパイピング 株式会社アイエス技研 合併
設備事業部と技研事業部へ

経営理念

  • 仕事を通して経験と技術を学び、明日のお客様へ経験と技術を還元し続ける
  • 自らの技術力によって社会へ貢献する

主要取引先

  • 東御市
  • 日信工業株式会社
  • ヴィオニア日信ブレーキシステムジャパン株式会社
  • 東洋精機工業株式会社

取得資格

建設業許可 長野県知事 (特-28)第 6725  管工事業
長野県知事 (特-30)第 6725  土木・水道施設・舗装工事
長野県知事 (般-28)第 6725  消防施設工事業
ISO9001登録事業所 【適用規格】
ISO9001:2015  JIS Q 9001:2015

【適用範囲】
1.設備工事(給排水、衛生、空調、換気)の設計・開発及び施工
2.治工具及びその部品の製造
社員の子育て応援宣言! 当社では、社員の仕事と子育ての両立体制をサポートしています。
保育園・学校行事に参加しやすいように時間単位の有給休暇取得をしています。
有資格者一覧
  • 1級管工事施工管理技士7人
  • 2級管工事施工管理技士4人
  • 1級土木施工管理技士1人
  • 2級土木施工管理技士8人
  • 登録配管基幹技能者3人
  • 1級配管技能士(建築配管)2人
  • 2級配管技能士(建築配管)2人
  • 給水装置工事主任技術者8人
  • 下水道排水設備工事責任技術者10人
  • 建築物環境衛生管理技術者2人
  • 建築設備検査員2人
  • 認定電気工事従事者1人
  • 日本ガス協会内管工事士6人
  • 液化石油ガス設備士1人
  • 消防設備士3人
  • 1級建設業経理士2人
  • 2級建設業経理事務士3人