FUTURE I.S PIPING

設備事業部

Equipment
division

技研事業部

Technique
laboratory
division

FUTURE I.S PIPING

ピラミッドはなんの会社?

設備事業部Equipment division

蛇口をひねると水が出る
スイッチひとつで空調が働く
“当たり前”の快適さを支える会社

技研事業部Technical laboratory divison

こんな機械をつくりたい
今ある機械をこうしたい
可能性のお手伝い

About
ISP

アイエスパイピングは、ビル、工場など各種配管工事と治工具製作を手がける企業。

設備事業部は、東信地域を中心に官公庁から民間まで、あらゆる建築物を裏側からつくっている。
表面には出ない地味な仕事だけに、質が問われる。

それに一度手がけたら最後の最後までメンテナンスするのがアイエスの信条。
だから当然、得意先とも長いつきあいになる。

「離れられない会社が増えるばっかしで困っちまう」

会長のボヤキもまた、職人のヨロコビなのである。

技研事業部は、治工具・工作機械設計製作をおこなっている。

図面だけでは伝わらない細部まで考え技術者達が加工。
高精度の加工注文があとをたたない。

高い技術とそれを可能にするマシン。

お客様の考えをかたちにできる会社である。

ISP
Story

技術とプライドが舞台裏で輝く
“職人”のヨロコビ

ISP
Story

汗がポタポタと滴り落ちる夏のある日、アイエスパイピング某社員は、とある工場の天井裏にいた。

空調が効かず、暑くて仕事にならない。なんとかしてくれ。
というSOSで現場に直行したのだ。この会社とは新工場建設のときからのつきあい。
空調から給排水まで工場内の配管工事は、すべて彼が任された。

壁の裏なら隅の隅まで知りつくしている。

数時間後、空調は静かに稼働し始めた。

「よし!」

天井裏で彼もひそかにガッツポーズ。

“当たり前”の快適さを支えるアイエスの男である。